PDOを使ってデータベースに接続する

PDOとは?

「PHP Data Objects」の略称で、PHPからデータベースのアクセスをしてくれるものです。

データベースに接続しよう

準備

下記のコードのようにデータベースに接続する情報を記述します。

$dsn = "mysql:dbname=[データベース名];host=[ホストのアドレス]";
$user = "[データベース接続に使用するユーザー名]";
$password = "[データベース接続に使用するパスワード]";

接続

下記のコードのようにデータベースに接続するためのコードを記述します。

try {
    $dbh = new PDO($dsn, $user, $password);
    // 以下に素敵なコードを!
} catch (PDOException $e) {
    print("Connection failed:".$e->getMessage());
    die();
}

データベースに接続した場合、PDOExceptionという例外を投げるように指定します。
そのため、try catchを使って例外処理を記述しておきます。

ここでは、「Connection failed」というエラーメッセージとともにエラー内容($e)を表示しています。

接続を閉じる

下記のコードのようにデータベースに接続を閉じるためのコードを記述します。

$dbh = null;

テンプレート

<?php
$dsn = "mysql:dbname=[データベース名];host=[ホストのアドレス]";
$user = "[データベース接続に使用するユーザー名]";
$password = "[データベース接続に使用するパスワード]";
try {
    $dbh = new PDO($dsn, $user, $password);
    // 以下に素敵なコードを!
} catch (PDOException $e) {
    print("Connection failed:".$e->getMessage());
    die();
}
$dbh = null;
?>

コメント

タイトルとURLをコピーしました